お問い合わせ
TEL:03-5769-0775
FAX:03-5769-0776

機械安全の基本講座講習会:機械安全エンジニアC1からC5講習 (MSE-C:C1からC5)

  • 2020年度は、新カリキュラム(C1からC5の5区分)で実施します。
  • 安全の原則からリスクアセスメント演習まで機械の設計技術者に必要な基本講習会。
  • 技術者倫理,コンプライアンス,国内法令から国際規格まで幅広く習得します。
  • 機械安全の妥当性検証・確認の能力の教育を含みます。C1,C2,C3,C4,C5 の順序で受講することをお薦めします。
  • 厚生労働省通達の「設計技術者に対する機械安全教育30時間」の内容を含みます。

カリキュラム

機械安全の基本5講座です。各6時間,計30時間の講習です。

講習会 講座 内容
C1 機械の安全原則・倫理・法令 (災害事例,技術者倫理,国内法と機械安全法令,機械安全原則)
C2 リスクアセスメントの進め方、危険源 (リスクアセスメントの実行手順,リスク要素、危険源、感電、制御の基礎)
C3 リスクアセスメント (リスクアセスメントの実施)
C4 本質的安全設計、ガードとインターロック (リスク低減のための具体的な設計方法、3ステップメソッド)
C5 リスクアセスメント演習 (危険源の同定)